日本語 | English

塩川 浩昭 (Hiroaki Shiokawa)


データ工学,データベースシステム,データマイニング及びアルゴリズムに関する分野の研究開発に関心があります. 現在はWebやソーシャルネットワークのような大規模なグラフデータを高速に分析するためのアルゴリズムの開発に取り組んでいます.

所属

  • 筑波大学 計算科学研究センター 助教  
  • 筑波大学 人工知能科学センター 助教(兼任) 
  • 北川・天笠データ工学研究室  

担当

  • 筑波大学 情報学群 情報科学類  
  • 筑波大学 大学院システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻  

連絡先

  • 住所:〒305-8573 茨城県つくば市天王台1-1-1 計算科学研究センター 105研究室
  • E-mail:cs

My picture

2013年9月Venice, Italyで撮影

略歴


  • 埼玉県大宮市(現在,さいたま市)生まれ
  • 2005年 3月 埼玉県立大宮高等学校 普通科 卒業
  • 2009年 3月 筑波大学第三学群情報学類(現在,情報学群情報科学類) 卒業
      指導教員:北川博之 教授
      卒業論文題目:分散ストリーム処理システムにおける高信頼化手法の研究
      学位:学士(情報科学)
  • 2011年 3月 筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻 博士前期課程 修了
      指導教員:北川博之 教授
      修士論文題目:分散ストリーム処理環境における高信頼化と問合せ最適化に関する研究 (システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻長表彰)
      学位:修士(工学)
  • 2011年 4月〜2015年10月 日本電信電話株式会社 サービスイノベーション総合研究所 勤務
  • 2015年 3月 筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻 博士後期課程 修了
      指導教員:北川博之 教授
      博士論文題目:Efficient Clustering Algorithms for Large-scale Graphs
      学位:博士(工学)
  • 2015年 11月〜現在 筑波大学 計算科学研究センター 助教
  • 2017年 4月〜現在 筑波大学 人工知能科学センター 助教(兼任)

研究業績


論文リストはこちらのサイトからもご参照いただけます.[DBLP][Google Scholar]

書籍

  1. Hiroaki Shiokawa, Makoto Onizuka, "Scalable Graph Clustering and its Applications," Encyclopedia of Social Network Analysis and Mining, 2nd edition, Springer, New York, May 24th, 2017. [url]

学術雑誌論文

  1. 高橋 知克,塩川 浩昭,北川 博之,"メニーコアプロセッサを用いた構造的類似度に基づくグラフクラスタリングの高速化," 情報処理学会論文誌:データベース (TOD76),2017 (to appear)
  2. 佐藤 朋紀,塩川 浩昭,山口 祐人,北川博之,"大規模グラフに対するObjectRankの高速な近似Top-k検索," 情報処理学会論文誌:データベース (TOD76),2017 (to appear)
  3. Makoto Onizuka, Toshimasa Fujimori, Hiroaki Shiokawa, "Graph Partitioning for Distributed Graph Processing," Data Science and Engineering, 2(1), pp.94-108, Springer, 2017. [paper]
  4. Yasuhiro Fujiwara, Makoto Nakatsuji, Hiroaki Shiokawa, Takeshi Mishima, Makoto Onizuka, "Fast Ad-hoc Search Algorithm for Personalized PageRank," IEICE Transactions, Vol.E 100-D, No.4, pp.610-620, April 2017. [paper]
  5. 藤森 俊匡, 塩川 浩昭, 鬼塚 真,"分散グラフ処理におけるグラフ分割の最適化," 情報処理学会論文誌:データベース(TOD72),Vol.9, No.4, pp.46-56, 2016. [paper][preprint]
  6. 塩川 浩昭,藤原 靖宏,飯田 恭弘,鬼塚 真,"動的グラフに対する密度ベースクラスタリング," 日本データベース学会論文誌,DBSJ Journal, Vol.14-J, No.4, March 2016. [paper](平成27年度日本データベース学会論文賞)
  7. Hiroaki Shiokawa, Yasuhiro Fujiwara, Makoto Onizuka, "SCAN++: Efficient Algorithm for Finding Clusters, Hubs and Outliers on Large-scale Graphs," Proceedings of the Very Large Data Bases Endowment (PVLDB), Vol.8, No.11, pp.1178-1189, July 2015. [paper][slides](acceptance ratio 19.5%)
  8. 藤原 靖宏,中辻 真,塩川 浩昭,三島 健,鬼塚 真,"Personalized PageRank に対するアドホックな検索手法",電子情報通信学会論文誌D Vol.J98-D, No.5, pp.774-787, May 2015. [paper](2015年度電子情報通信学会優秀論文賞)
  9. 藤原 靖宏,中辻 真,塩川 浩昭,三島 健,鬼塚 真,"PageRank のための高速な Top-k 検索 ",人工知能学会論文誌 30(2), pp.473-4778, February 2015. [paper]
  10. 新井 淳也,鬼塚 真,塩川 浩昭,"クラスタリングと空間分割の併用による効率的なk-匿名化", 日本データベース学会論文誌, DBSJ Journal, Vol.13, No.1, Octorber 2014. [paper]
  11. 藤原 靖宏,中辻 真,山室 健,塩川 浩昭,鬼塚 真,"精度保証付きPersonalized PageRankの高速化", 電子情報通信学会論文誌 Vol.J97-D. No.4. pp.738-751. May 2014 [paper]
  12. 塩川 浩昭, 山室 健, 藤原 靖宏, 鬼塚 真, "SIMD命令によるモジュラリティに基づくグラフクラスタリングの並列化", 日本データベース学会論文誌, DBSJ Journal, Vol.12, No.1, June 2013 [paper] (平成25年度日本データベース学会論文賞)
  13. 塩川 浩昭,藤原 靖宏,鬼塚 真,"ネットワーク構造に対するコミュニティの高速抽出手法",電子情報通信学会論文誌 Vol.J96-D,No.5,pp.1145-1157,May 2013 [paper]
  14. 塩川 浩昭,北川 博之,川島 英之,渡辺 陽介,"分散ストリーム処理システムにおける高信頼化方式の提案",電子情報通信学会論文誌 Vol.J93-D,No.6,Jun 2010 [paper]

国際会議論文

  1. Takahiro Komamizu, Toshiyuki Amagasa, Salman Ahmed Shaikh, Hiroaki Shiokawa, Hiroyuki Kitagawa, "SOLA: Stream OLAP-based Analytical Framework for Roadway Maintenance," In Proceedings of International Workshop on Social and Big Data in Digital Ecosystems (SBDDE 2017), pp.xx-xx, Bangkok, Thailand, November, 2017 (to appear)
  2. Tomokatsu Takahashi, Hiroaki Shiokawa, Hiroyuki Kitagawa, "SCAN-XP: Parallel Structural Graph Clustering Algorithm on Intel Xeon Phi Coprocessors," In Proceedings of the 2nd ACM SIGMOD Workshop on Network Data Analytics (NDA 2017), pp.6:1-6:7, Chicago, IL, USA, May 19, 2017. [paper]
  3. Yuta Suzuki, Makito Sato, Hiroaki Shiokawa, Masashi Yanagisawa, Hiroyuki Kitagawa, "MASC: Automatic Sleep Stage Classification Based on Brain and Myoelectric Signals," In Proceedings of the 33rd IEEE International Conference on Data Engineering Workshops, ICDE Workshops 2017, pp.1489-1496, San Diego, CA, USA, April 19-22, 2017. [paper][slides]
  4. Takahiro Komamizu, Toshiyuki Amagasa, Salman Ahmed Shaikh, Hiroaki Shiokawa, Hiroyuki Kitagawa, "Towards Real-time Analysis of Smart City Data: A Case Study on City Facility Utilizations," In Proceedings of the 14th IEEE International Conference on Smart City (SmartCity 2016), pp.1357-1364, Sydney, Australia, December 2016. [paper]
  5. Hirotoshi Cho, Hiroaki Shiokawa, Hiroyuki Kitagawa, "JsFlow: Integration of Massive Streams and Batches via JSON-based Dataflow Algebra," In Proceedings of the 19th International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS 2016), pp.188-195, Ostrava, Czech Republic, September 2016. [paper]
  6. Junya Arai, Hiroaki Shiokawa, Takeshi Yamamuro, Makoto Onizuka, Sotetsu Iwamura, "Rabbit Order: Just-in-time Parallel Reordering for Fast Graph Analysis," In Proceedings of the 30th IEEE International Parallel & Distributed Processing Symposium (IPDPS 2016), pp.22-31, Chicago, Illinois, USA, May 2016. [paper][codes][slides]
  7. Yasuhiro Fujiwara, Yasutoshi Ida, Hiroaki Shiokawa, Sotetsu Iwamura, "Fast Lasso Algorithm via Selective Coordinate Descent," In Proceedings of the 30th AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI 2016), pp.1561-1567, Phoenix, Arizona, USA, February 2016. [paper]
  8. Yasuhiro Fujiwara, Makoto Nakatsuji, Hiroaki Shiokawa, Yasutoshi Ida, Machiko Toyoda, "Adaptive Message Update for Fast Affinity Propagation," In Proceedings of the 21st ACM SIGKDD International Conference on Knowledge Data Discovery (SIGKDD 2015), pp.309-318, 2015. [paper]
  9. Yasuhiro Fujiwara, Makoto Nakatsuji, Hiroaki Shiokawa, Takeshi Mishima, Makoto Onizuka, "Efficient Ad-hoc Search for Personalized PageRank," In Proceedings of the ACM SIGMOD International Conference on Management of Data (SIGMOD 2013), New York, New York, USA, June 2013. [paper]
  10. Hiroaki Shiokawa, Yasuhiro Fujiwara, Makoto Onizuka, "Fast Algorithm for Modularity-based Graph Clustering," In Proceedings of the 27th AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI 2013), Bellevue, Washington, USA, July 2013. [paper][slides]
  11. Yasuhiro Fujiwara, Makoto Nakatsuji, Hiroaki Shiokawa, Takeshi Mishima, Makoto Onizuka, "Fast and Exact Top-k Algorithm for PageRank," In Proceedings of the 27th AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI 2013), Bellevue, Washington, USA, July 2013. [paper]
  12. Yasuhiro Fujiwara, Makoto Nakatsuji, Hiroaki Shiokawa, Makoto Onizuka, "Efficient Search Algorithm for SimRank," In Proceedings of the 29th IEEE International Conference on Data Engineering (ICDE 2013), Brisbane, Australia, April 2013. [paper]
  13. Yasuhiro Fujiwara, Makoto Nakatsuji, Takeshi Yamamuro, Hiroaki Shiokawa, Makoto Onizuka, "Efficient Personalized PageRank with Accuracy Assurance," In Proceedings of the 18th ACM SIGKDD International Conference on Knowledge Discovery and Data Mining (KDD2012), Beijing, China, August 2012. [paper] [slides]
  14. Hiroaki Shiokawa, Hiroyuki Kitagawa, Hideyuki Kawashima, "A-SAS: An Adaptive High-Availability Scheme for Distributed Stream Processing Systems," In Proceedings of the 11th International Conference on Mobile Data Management (MDM 2010), Kansas City, Missouri, USA, May 2010. [paper][slides]

国内会議論文(査読なし)

  1. 鈴木 悠太,佐藤 牧人,塩川 浩昭,柳沢 正史,北川 博之,"マウスの脳波/筋電データを利用した睡眠ステージ判定",第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017),2017年3月(学生プレゼンテーション賞)
  2. 長裕敏,塩川浩昭,北川博之,"ストリーム処理とバッチ処理の統合と実行最適化",第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017),2017年3月
  3. 藤森 俊匡,塩川 浩昭,鬼塚 真,"効率的な分散グラフ処理のためのグラフ分割",第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017),2017年3月(学生プレゼンテーション賞)
  4. 高橋知克,塩川浩昭,北川博之,"メニーコアプロセッサを用いた構造的類似度に基づくグラフクラスタリングの高速化",第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017),2017年3月
  5. 佐藤朋紀,塩川浩昭,山口祐人,北川博之,"大規模グラフに対するObjectRankの高速化",第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017),2017年3月
  6. 那須勇弥,塩川浩昭,天笠俊之,北川博之,"空間情報をもつストリームデータに対する効率的なOLAPシステム提案",第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017),2017年3月
  7. 佐藤 朋紀,塩川 浩昭,北川 博之,"大規模グラフに対する逐次的なノードの枝刈りを用いたObjectRankの高速化",情報処理学会 第79回全国大会,2017年3月 (学生奨励賞)
  8. 那須 勇弥,塩川 浩昭,天笠 俊之,北川 博之,"ストリームデータに対する空間的OLAPシステムの設計と開発",情報処理学会 第79回全国大会,2017年3月
  9. 山部 剛士, 佐藤 牧人,塩川 浩昭,柳沢 正史,北川 博之,"深層学習を用いたマウスの睡眠ステージ分析",情報処理学会 第79回全国大会,2017年3月 (学生奨励賞)
  10. 鈴木 悠太,佐藤 牧人,塩川 浩昭,柳沢 正史,北川 博之,"脳波/筋電図を利用したマウスの睡眠ステージ判定",第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016),2016年3月
  11. 長 裕敏,塩川 浩昭,北川 博之,"高水準言語で記述可能なストリーム処理とバッチ処理の統合フレームワーク",第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016),2016年3月
  12. 藤森 俊匡,塩川 浩昭,鬼塚 真,"分散グラフ処理におけるグラフ分割の技術評価",第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016),2016年3月
  13. 新井 淳也,塩川 浩昭,山室 健,鬼塚 真,"頂点順序の最適化によるスケーラブルなグラフ並列処理",第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2015),2015年3月(優秀インタラクティブ賞)
  14. 岸田 吉弘,塩川 浩昭,鬼塚 真,"時系列グラフクラスタリングによるトレンド分析",第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2015),2015年3月(学生プレゼンテーション賞)
  15. 藤森 俊匡,塩川 浩昭,鬼塚 真,"分散グラフ処理におけるグラフ分割の最適化",第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2015),2015年3月(学生プレゼンテーション賞)
  16. 塩川 浩昭,藤原 靖宏,飯田 恭弘,鬼塚 真,"動的グラフに対する密度ベースクラスタリング",第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2015),2015年3月
  17. 藤原 靖宏,中辻 真,塩川 浩昭,三島 健,鬼塚 真,"PageRankのための高速な検索手法",2014年度人工知能学会全国大会(第28回),2E5-OS-25b-3,2014年5月13日
  18. 塩川 浩昭,藤原 靖宏,鬼塚 真,"構造的類似度に基づくグラフクラスタリングの高速化",第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2014),2014年3月(優秀論文賞)(優秀インタラクティブ賞)
  19. 新井 淳也,鬼塚 真,塩川 浩昭,"クラスタリングと空間分割の併用による効率的なk-匿名化",第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2014),2014年3月
  20. 塩川 浩昭,山室 健,藤原 靖宏,鬼塚 真,"SIMD命令を用いたグラフクラスタリングの高速化",第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2013),2013年3月(優秀論文賞)
  21. 藤原 靖宏,中辻 真,山室 健,塩川 浩昭,鬼塚 真,"精度保証付き Personalized PageRank の高速化",第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2013),2013年3月(最優秀論文賞)
  22. 塩川 浩昭,藤原 靖宏,鬼塚 真,"ノードの逐次集約による大規模グラフクラスタリングの高速化",第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012),2012年3月
  23. 塩川 浩昭,北川 博之,川島 英之,"高信頼化を考慮した分散ストリーム処理の問合せ最適化方式",第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011),2011年3月(最優秀インタラクティブ賞)
  24. 塩川 浩昭,山口 祐人,川島 英之,天笠 俊之,北川 博之,"ストリーム情報に対する統合・分析基盤技術",第3回Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum 2010),2010年12月
  25. 塩川 浩昭,川島 英之,北川 博之,"映像処理に向けたストリーム処理エンジンEagleEyeの構築",電子情報通信学会技術研究報告.DE,データ工学 110(107),57-61,2010年6月21日
  26. 塩川 浩昭,"高機能・高信頼な映像ストリーム処理エンジンEagleEye",第4回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,2010年4月
  27. 塩川 浩昭,北川 博之,川島 英之,"分散ストリーム処理環境における適応的高信頼化手法",第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2010),2010年3月
  28. 佐藤亮,塩川浩昭,北川博之,川島英之,"高機能・高信頼データストリーム処理基盤に関する研究",第2回Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum 2009),2009年12月
  29. 塩川 浩昭,渡辺 陽介,北川 博之,川島 英之,"分散ストリーム処理システムにおける高信頼化手法の提案",第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2009),2009年3月
  30. 大喜恒甫,山口卓郎,渡辺陽介,北川博之,川島英之,塩川浩昭,"異種データストリーム統合基盤:StreamSpinner",第1回Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum 2008),2008年12月

招待講演

  • 塩川 浩昭,"大規模グラフのためのクラスタリングアルゴリズム,"数理人セミナー,2017年3月10日,筑波大学春日キャンパス高細精医療イノベーション棟
  • 塩川 浩昭, "SIGMOD2016参加報告," 第26回先端的データベースとWeb技術動向講演会(ACM SIGMOD 日本支部第63回支部大会), 2016年10月29日, 筑波大学東京キャンパス文京校舎
  • 塩川 浩昭, "大規模グラフデータ分析入門," 第8回「学際計算学による新たな知の発見・統合・創出」シンポジウム―発展する計算科学と次世代の計算機―, 2016年10月18日, 筑波大学大学会館国際会議室
  • Hiroaki Shiokawa, "SCAN++: Efficient Algorithm for Finding Clusters, Hubs and Outliers on Large-scale Graphs," ERATO Seminar, Jun 11th, 2015, National Institute of Informatics, Tokyo
  • Makoto Onizuka, Yasuhiro Fujiwara, Hiroaki Shiokawa, "Efficient Graph Mining Algorithms and Distributed Query Optimization", British and Japanese BigData Workshop,February 6th, 2014, British embassy, Tokyo
  • Hiroaki Shiokawa, "Fast Algorithm for Modularity-based Graph Clustering," Northwest Database Society (NWDS) sponsord by Yahoo!, July 19th, 2013, University of Washington, Seattle

寄稿記事・テクニカルレポート

  1. 塩川浩昭, "VLDB 2015 参加 & 発表報告," DBSJ Newsletter Vol.8, 日本データベース学会, Oct. 2015 . [web]
  2. 塩川浩昭, "Efficient Clustering Algorithms for Large-scale Graphs," 日本データベース学会 Ph.D Thesis Review, No.13, 日本データベース学会, Mar. 2015. [web]
  3. 飯田 恭弘,岸本 康成,藤原 靖宏,塩川 浩昭,鬼塚 真, "大規模グラフ構造データからのコミュニティ抽出と重要度計算", 人工知能学会誌 人工知能,第29巻,5号,pp.472-479. [paper]
  4. Yasunari Kishimoto, Hiroaki Shiokawa, Yasuhiro Fujiwara, Makoto Onizuka, "Efficient Mining Algorithms for Large-scale Graphs", NTT Technical Review, Dec. 2013.
  5. 塩川 浩昭,"世界で活躍する研究者を目指して",NTT技術ジャーナル,2013 vol.25 No.4,pp.59-60,2013年4月 [paper]
  6. 塩川浩昭,阿部泰芽,駒水孝裕,高橋翼,"分散ストリーム処理における外れ値検証手法の提案",2009年度CSテクニカルレポート・ソリューション型研究開発プロジェクト特集号,筑波大学
  7. 岸本貞弥,村方衛,芳村 亮,宮崎裕久,佐久間雄和,塩川浩昭,"数理分野における問題解決支援Webアプリケーションの構築",2006年度CSテクニカルレポート・システム開発型研究プロジェクト特集号,筑波大学

その他

  • "研究派(188) NTTソフトウェアイノベーションセンタ 塩川 浩昭氏",電経新聞,2013年9月30日 3面
  • "NTTソフトウェアイノベーションセンタにおけるクラウド/ビッグデータに関する取り組み",ビジネスコミュニケーション 2013年8月号
  • "ビッグデータ世論みえた?",産経新聞,2013年7月3日
  • "つながり解析やモバイル動画透かし技術",産経新聞,2013年2月15日
  • "NTT、ソーシャル構造を高速分析―ビッグデータ有効活用",日刊工業新聞,2013年2月14日 23面
  • "NTT、ビッグデータ解析で世界最速 1億人の友人関係3分で",日本経済新聞 Tech Frontline,2013年2月13日 [web]
  • "世界最速のグラフデータ分析処理技術を開発",日本電信電話株式会社ニュースリリース,2013年2月13日 [web][Q&A]

受賞・表彰


  • 2017年 9月 第10回Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum 2017) Best paper runners-up "分散グラフ処理におけるグラフ分割"
  • 2015年 6月 平成27年度 日本データベース学会(DBSJ) 論文賞
  • 2015年 6月 2015年度 電子情報通信学会 優秀論文賞 "Personalized PageRank に対するアドホックな検索手法"
  • 2015年 3月 第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2015) 優秀インタラクティブ賞 "頂点順序の最適化によるスケーラブルなグラフ並列処理"
  • 2015年 2月 日本電信電話株式会社 ソフトウェアイノベーションセンタ イノベーション賞 "等粒度クラスタリング技術による交通シミュレーション性能改善に関する事業貢献"
  • 2014年 6月 平成25年度 日本データベース学会(DBSJ) 論文賞
  • 2014年 6月 第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2014) 優秀論文賞 "構造的類似度に基づくグラフクラスタリングの高速化"
  • 2014年 4月 第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2014) 優秀インタラクティブ賞 "構造的類似度に基づくグラフクラスタリングの高速化"
  • 2013年 12月 日本電信電話株式会社 サービスイノベーション総合研究所 研究開発奨励賞 "大規模グラフのための高速なクラスタリング手法の考案"
  • 2013年 3月 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2013) 優秀論文賞 "SIMD命令を用いたグラフクラスタリングの高速化"
  • 2013年 3月 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2013) 最優秀論文賞 "精度保証付き Personalized PageRank の高速化"
  • 2011年 5月 日本学生支援機構 特に優れた業績による返還免除(全額)
  • 2011年 3月 筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻 専攻長表彰
  • 2011年 3月 第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011) 最優秀インタラクティブ賞 "高信頼化を考慮した分散ストリーム処理の問合せ最適化方式"

指導学生の受賞


  • 2017年 3月 情報処理学会 第79回全国大会 学生奨励賞 "大規模グラフに対する逐次的なノードの枝刈りを用いたObjectRankの高速化"
  • 2017年 3月 情報処理学会 第79回全国大会 学生奨励賞 "深層学習を用いたマウスの睡眠ステージ分析"
  • 2017年 3月 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017) 学生プレゼンテーション賞 "マウスの脳波/筋電データを利用した睡眠ステージ判定"
  • 2017年 3月 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017) 学生プレゼンテーション賞 "効率的な分散グラフ処理のためのグラフ分割"
  • 2015年 3月 第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2015) 学生プレゼンテーション賞 "時系列グラフクラスタリングによるトレンド分析"
  • 2015年 3月 第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2015) 学生プレゼンテーション賞 "分散グラフ処理におけるグラフ分割の最適化"

研究費・外部獲得予算


代表

分担

学会活動


所属学会

  • ACM (SIGMOD) (Professional Membership) since Dec. 2014
  • AAAI (Regular Membership) since Jan. 2016
  • 日本データベース学会(正会員) since Dec. 2008
  • 情報処理学会(DBS研究会) since Dec. 2015

主な学会貢献

学会活動
  • 2017年6月〜現在 電子情報通信学会 データ工学研究会(DE),幹事補佐,会計幹事(兼任)
  • 第10回Webとデータベースに関する (WebDB Forum 2017),Web担当幹事
  • The 12th IEEE International Conference on Semantic Computing (IEEE ICSC 2018), Program Committee
  • The 11th IEEE International Conference on Semantic Computing (IEEE ICSC 2017), Program Committee
  • 第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2018), 財務委員長
  • 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017), Web・出版委員長,座長・コメンテータ
  • 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016), Web・出版担当委員
  • 第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2015), BoFセッションコーディネータ
  • 2015年4月〜現在 日本データベース学会 電子広報委員会 編集委員
査読経験
  • International Conference on Web Information Systems Engineering (WISE), Reviewer, 2017
  • International Conference on Database Systems for Advanced Application (DASFAA), Reviewer 2012, 2015, 2016, 2017
  • International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA), Reviewer 2015
  • IEEE Transactions on Knowledge and Data Engineering (TKDE), Reviewer 2014, 2015, 2016, 2017
  • IEICE Transactions on Information & Systems, Reviewer 2011, 2012, 2013, 2014, 2015, 2016, 2017
  • Proceedings of the Very Large Data Bases Endowment (PVLDB), External Reviewer 2014, 2016
  • 日本データベース学会論文誌, Reviewer 2016

教育活動


指導学生

2016年度

  • 鈴木 悠太(筑波大学 大学院システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻 博士前期課程 修了),修士論文「マウスの脳波/筋電データを利用した睡眠ステージ判定」
  • 長 裕敏(筑波大学 大学院システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻 博士前期課程 修了),修士論文「ストリーム/バッチ統合型ビッグデータ処理基盤と処理最適化」
  • 佐藤 朋紀(筑波大学 情報学群 情報科学類 卒業),卒業論文「大規模グラフに対するObjectRankの高速化に関する研究」(学類長表彰受賞)
  • 那須 勇弥(筑波大学 情報学群 情報科学類 卒業),卒業論文「移動体に関するストリームデータに対する空間的OLAPシステムの提案」
  • 山部 剛士(筑波大学 情報学群 情報科学類 卒業),卒業論文「ディープラーニングを用いた睡眠ステージ判定」(心青会表彰受賞)

担当授業

2017年度

大学院
  • コンピュータサイエンス特別演習(分担):筑波大学 大学院システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻 博士前期課程(01CH001) 春学期C, 秋学期ABC
学類
  • 解析学I (分担):筑波大学 情報学群 情報科学類 1年次3・4クラス(GB10324), 春学期AB 水1・2限, 2単位
  • 情報システム実験A(分担):筑波大学 情報学群 情報科学類 3年次(GB36403), 春学期ABC 金5・6限, 3単位
  • 情報システム実験B(分担):筑波大学 情報学群 情報科学類 3年次(GB36503), 秋学期ABC 金5・6限, 3単位
  • 共通科目 情報(実習):筑波大学 医学群 医学類 1班(6217103),春学期AB 月4・5限, 1単位

2016年度

大学院
  • コンピュータサイエンス特別演習(分担):筑波大学 大学院システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻 博士前期課程(01CH001) 春学期C, 秋学期ABC
学類
  • 解析学I (分担):筑波大学 情報学群 情報科学類 1年次3・4クラス(GB10324), 春学期AB 水1・2限, 2単位
  • 情報システム実験A(分担):筑波大学 情報学群 情報科学類 3年次(GB36403), 春学期ABC 金5・6限, 3単位
  • 情報システム実験B(分担):筑波大学 情報学群 情報科学類 3年次(GB36503), 秋学期ABC 金5・6限, 3単位
  • 共通科目 情報(実習):筑波大学 人文・文化学群 比較文化学類 2班(6202203), 秋学期AB 月3・4限, 1単位

2015年以前

  • 2014年1月16日〜2014年3月31日 筑波大学 情報科学類 非常勤講師 情報システム特別講義D
  • 2010年度 筑波大学 情報学群 情報科学類 ティーチング・アシスタント(TA) データ構造とアルゴリズム
  • 2010年度 筑波大学 情報学群 情報科学類 ティーチング・アシスタント(TA) データ構造とアルゴリズム実験
  • 2009年度 筑波大学 情報学群 情報科学類 ティーチング・アシスタント(TA) データ構造とアルゴリズム
  • 2009年度 筑波大学 情報学群 情報科学類 ティーチング・アシスタント(TA) データ構造とアルゴリズム実験

(Last update June 21st, 2017)