情報システム実験


XML と Web アプリケーション

詳細についてはこちらを参照


1. 担当教官

ティーチングアシスタント

3. 実施学期

4. 実験概要

インターネット時代の標準データ交換フォーマットである XML (Extensible Markup Language) について,その概念と利用法,アプリケーション作成などについて学ぶ.

講義形式による説明と実習課題を並行しておこない,段階的に理解を深めていくことを狙う.DOM および SAX プログラミングでは,Java 言語に関する知識とプログラミングの経験があることが望ましいが,Java の高度な機能は利用しないので,C 言語などを使ったことがあれば問題ない.

昨年度までの内容

5. 関連科目

この課題は以下と関連している.選択者は受講することが望ましい.