情報システム実験:オープンデータを利用したWebアプリケーション開発(KC-4)

※この実験テーマは,「enPiT準拠テーマ」です. 本実験テーマを選択した学生は,原則として enPiT夏合宿への参加が必須 となります.

1. 担当教員・TA

  • 天笠俊之 amagasa[AT]cs.tsukuba.ac.jp(内線6497)

TA

  • 対比地恭平(KDE研究室 M2)

2. 実施学期・教室

  • 春学期ABC(ただしCモジュールはenPiTと合流)
  • 講義:ビデオ講義 / 演習:オンライン(Discordを利用予定)

3. 実験概要

近年,データを機械処理可能な形で公開する手段としてLinked Open Data(LOD)が注目されており,政府,自治体,企業がデータを公開する手段 として利用されている. この実験では,オープンデータの基本と関連技術に ついて学ぶとともに,オープンデータを活用したWebアプリケーション開発に 取り組む.

  1. オープンデータの基礎
  2. Linked Open Data(LOD)
  3. Resource Description Framework(RDF)によるデータ記述
  4. RDF問合せ言語SPARQL
  5. JavaScriptとマッシュアップによるWebアプリケーション開発

講義形式による説明と実習課題を並行しておこない,段階的に理解を深めてい くことを狙う.プログラミングではJavaScript言語に関する知識とプログラミ ングの経験があることが望ましいが,高度な機能は利用しないので,Java言語 などを使ったことがあれば問題ない.

enPiT準拠テーマとして,10週程度で完結する.

4. 関連科目

この課題は以下と関連している.選択者は受講することが望ましい.

  • データベース概論IまたはA (3, 4 学年春学期AB)